風俗まで一直線

新型と悩むんですよね

新しいもの好きということもあって、新しいスマートフォンが出るとついつい購入したい気持ちになってしまうんですけど、その際にどうすべきなのか、毎回のように悩むんです。昔ならともかく、今はもうスマートフォンの進化も袋小路に入っていると思うので、そこまで劇的なものではないと思うんですよね。だから「新しい」だけで、そこまで大きな影響を及ぼすものではないと思うんですけど、それ以上に大きな気持ちになるのが風俗なんです。風俗の存在が新型スマートフォンの購入にブレーキをかけてくれるんですよ。だって新型のスマートフォンって10万円くらいするじゃないですか。単純に考えても風俗5回分ですしね。そう考えたら、はっきり言って風俗の方が良いですよね。壊れたとかなら話は変わりますけど、ただ単に興味本位で購入するにしては少し高いんじゃないかなって気持ちがあるので、それを考えるとやっぱりスマートフォンじゃなく、風俗かなって(笑)

色白の寸胴というなかなかのボディ

くびれのない寸胴ボディ。それはまだまだあどけなさを感じさせるものですが、それが色白ともなれば、自分の好みのど真ん中と言っても決して過言ではありません。むしろそれがとても楽しいというか、この前の風俗嬢がまさにそうだったんです。Rちゃんはくびれがないとはいえ、別に太っているって訳じゃないんです。メリハリのないボディは、あどけなさを十分に感じさせるもの。そして色白なんです。だからまるで天使のような雰囲気だったんですよね。Cカップくらいなのも良かったです。あまりにも小さすぎるとセクシーさに欠けていたでしょうし、逆に大きすぎると寸胴ボディとのバランスが取れないというか(笑)だから彼女はある意味で奇跡のボディの持ち主でもあったんじゃないかなって。スタイルの良い風俗嬢を探すのはそんなに難しくないと思いますけど、寸胴で色白のあのボディを探す方が何だかんだで難しいんじゃないかなって(笑)だからとても貴重ですよね。